インター・カレッジ・アニメーション・フェスティバル(ICAF) [09月23日(木)~09月26日(日)]

インター・カレッジ・アニメーション・フェスティバル(ICAF)は、アニメーションを専門的に学ぶことのできる教育機関が推薦する学生作品を一同に集めた、学生のための本格的なアニメーションフェスティバルです。

開催8回目となる今回の『ICAF2010』は本学アニメーション学科に運営事務局を置き、山中幸生講師がフェスティバルディレクターとなり、小柳貴衛助教、上甲トモヨシ非常勤講師・細川晋非常勤講師・和田敏克非常勤講師が、実行委員長古川タク・本学客員教授、幹事校である多摩美術大学、東京造形大学、武蔵野美術大学の各実行委員の先生方と共に開催に向けて準備中です。

特別プログラムとしまして海外学生作品の上映、本学OBも上映される回顧上映「ICAFレトロスペクティブ!」、また先日亡くなられた元・本学客員教授・川本喜八郎先生の追悼プログラムもあります。

なお『ICAF2010』は文化庁 平成22年度メディア芸術人材育成事業に採択されております。
是非、会場にてアニメーションの「今」をご覧下さい。