第35回木村伊兵衛写真賞 受賞作品展 (卒業生受賞作品展) [4月15日(木)~4月26日(月)]

 第35回木村伊兵衛写真賞を受賞した、写真学科卒業生 高木こずえさんの受賞作品展が開催されます。同賞は、日本を代表する写真家、木村伊兵衛 (1901-1974) の貢献と業績を記念し、1975年に朝日新聞社によって創設されました。プロ・アマ・年齢を問わず、毎年1月から12月までに雑誌・写真集・写真展などに発表された作品を対象とし、写真の創作・発表活動において優れた成果をあげた新人に贈られます。著名な写真家を数多く輩出している事から、「写真界の芥川賞」と呼ばれています。
  高木こずえさんは、2009年に出版した2冊の写真集が評価されました。『MID』(赤々舎)にはデジタル処理を施した人物や風景などのスナップが、『GROUND』(同)には炎や曼荼羅(まんだら)のように見える抽象的な作品が並びます。一作ごとに作風を変える、その多様性が高評価を得ました。

日時 2010年4月15日(木)~26日(月) 会期中無休
10:30~19:00(最終日は15:00まで)
会場 コニカミノルタプラザ [アクセス 別ウインドウで開きます ]
 東京都新宿区新宿3-26-11 新宿高野ビル4F
 JR新宿駅東口、地下鉄丸の内線新宿駅A7出口から徒歩1分
ホームページ 第35回木村伊兵衛写真賞 受賞作品展(コニカミノルタプラザ) 別ウインドウで開きます