Cyber Arts Japan (野口靖 講師 作品展示) [2月2日(火)~3月22日(月)]

展示会名称 アート&テクノロジーと社会が描く日本の表現力
Cyber Arts Japan ― アルスエレクトロニカの30年
 別ウインドウで開きます 
日時 2010年2月2日(火)~3月22日(月・振休)
 月曜日休館(ただし、3月22日は開館、3月23日は休館)
 10:00~18:00(入場は閉館の30分前まで)
会場 東京都現代美術館 企画展示室 地下2階・アトリウム
 東京都江東区三好4-1-1 [地図] 別ウインドウで開きます 
出展者 野口靖 講師(メディアアート表現学科)
※安藤英由樹氏との共同作品
作品情報 Watch Me! 別ウインドウで開きます 

このプロジェクトは、ロボットのぬいぐるみを使った非日常的なイベントを日常の公共空間に介入させることによって、人々の"目線"の振る舞いの差異を観察し、その場における社会的拘束を可視化させるための実験的なプロジェクトである。この結果は最終的にインスタレーションの形で発表された。