「からくり工房」が全日本マイクロマウス大会2011で自律賞・特別賞をダブル受賞

2011年11月19日・20日につくば市で開催された第32回全日本マイクロマウス大会にロボット製作サークル「からくり工房」のマウスチームが出場しました。マイクロマウスは手のひらサイズの自律ロボットが迷路を走る競技です。からくり工房からは13台が出走し、9台が完走しました。さらに、最も自律的な動作をしたマシンに与えられる「自律賞」と団体としての「特別賞」をダブル受賞しました。

からくり工房 マウスチームメンバー
顧問:鈴木秀和(電子機械学科 講師)
プロジェクトリーダー:渡辺香(大学院工学研究科1年)
土屋聖也、村田真大、森悠輔(大学院工学研究科2年)
亀田達郎、内藤悠生、松下健嗣(システム電子情報学科4年)
北村旭(システム電子情報学科3年) 
山本矩夫(アニメーション学科2年)
新田卓也 中野翔吾(電子機械学科2年)
青木郁弥 仲本興広 中山諒也(電子機械学科1年)

からくり工房 別ウィンドウで開きます 
迷路を探索し、最短経路でのゴールを目指します。 3団体の出場マシン 提携サークル「福井大学からくり工房I.Sys」「からくり工房A:Mac」との3団体合同記念撮影。左側が東京工芸大学。。 完走の証「認定証」、決勝進出証明書と自律賞・特別賞

※本プロジェクトはCo-G.E.I.チャレンジ2011の採択活動として助成を受け活動しています。
活動名「ロボコン(マイクロマウス&ロボット相撲)優勝への挑戦」

(2011.11.29)