シナリオ研究会の作品が学生国際ショートムービー映画祭に最終ノミネート

シナリオ研究会が企画制作した「それでも僕たちは生きている~消しゴム編~」が、第7回 学生国際ショートムービー映画祭 別ウインドウで開きますに最終ノミネートされました。

「この作品は擬人化された新旧2つの消しゴムの対比をストーリーの柱とした作品です。映像学科の先生方に意見をもらうなど、地道に改善して行きました。映画祭で上映されることが決まってうれしいです」と、監督の福多さん。 本作は11月19日に開催される学生国際ショートムービー映画祭にて上映されます。

「それでも僕たちは生きている~消しゴム編~」
監督:福多泰土(映像学科2年)
脚本:吉澤奎佑(映像学科1年)

学生国際ショートムービー映画祭
日時:2011年11月19日(土)13:00~17:00
場所:大阪芸術大学映画館

(2011.11.11)