写真集『東日本大震災――写真家17人の視点』に教員・卒業生の作品が掲載

現在書店で発売中の写真集『東日本大震災――写真家17人の視点』(アサヒカメラ特別編集:朝日新聞出版)に、写真学科の広川泰士教授、本学卒業生の写真家 立木義浩さん、岡田敦さんの作品が収録されています。

日本を代表する写真家17人が、東日本大震災の状況を撮影した写真集であり、それぞれの写真家の視点と、写真に何ができるのかという可能性が見える内容になっています。