厚木市および市内大学と災害時における相互協力の覚書を締結しました

2011年9月30日に、東京工芸大学ならびに神奈川工科大学、松蔭大学、湘北短期大学、東京農業大学と厚木市は、災害時における相互協力及び相互支援のための覚書を締結しました。
この覚書は、厚木市内に災害が発生した場合、または災害の発生が予想される場合などにおいて、市と大学の相互協力を実施することを確認するものです。
具体的には各大学同士、または大学・厚木市間で相互に、帰宅困難者の受け入れを行うことや、支援物資の一時保管場所として大学施設を可能な限り利用できることなどが決定しています。
また、市は各大学の学生が行うボランティア活動に関して、地域住民と連携して活動ができるよう支援すると共に、各大学はボランティアの募集及びあっせんを積極的に行うこととなります。