中野キャンパス3号館がグッドデザイン賞を受賞しました

中野キャンパス3号館

今年竣工した中野キャンパス3号館が2011年度のグッドデザイン賞を受賞しました。

都心部に立地するキャンパスとして、近隣環境との共生への配慮や学生同士の学科を越えた交流を誘発する仕組みづくりが高く評価されています。

グッドデザイン賞は公益財団法人日本デザイン振興会が主催する、総合的なデザインの推奨制度です。1957年に通商産業省(現経済産業省)によって創設された「グッドデザイン商品選定制度」を母体とし、50年以上にわたってわが国を豊かにする「よいデザイン」を顕彰し続けています。