星野行穂さんがICIPT2011でOutstanding Poster Awardを受賞

ICIPT賞状 8月17日-20日タイ・バンコクで開催されたInternational Conference on Imaging and Printing Technologies 2011 (ICIPT2011)において、星野行穂さん(大学院工学研究科 メディア工学専攻博士前期課程1年/ディスプレイデザイン研究室 別ウインドウで開きます )の発表が非常に優秀と認められ、ICIPT 2011 Outstanding Poster Award in Printing and Material Sessionを受賞しました。発表タイトルは"Fully Printable Powder Electroluminescent Device"です。

共同研究者:堂込一智さん(東京大学大学院農学生命科学研究科 生物材料科学専攻博士前期課程2年)、江前敏晴准教授(東京大学大学院農学生命科学研究科生物材料科学専攻製紙科学研究室)、佐藤利文教授(工学部メディア画像学科/ディスプレイデザイン研究室)

(2011.09.29)