「イノベーションジャパン2011」に本学の研究成果を出展しました

「イノベーションジャパン2011」(期間:9/21(水)~22(木)、会場:東京国際フォーラム)に、本学の研究成果を出展しました。 このイベントは全国約400の大学・研究室が一堂に介するもので、大学の見本市としては国内最大級のイベントとなり、期間中の総来場者は28,324名となりました。

本学からは、工学部 生命環境化学科環境電子材料研究室 別ウインドウで開きます の山田勝実准教授「金属ナノロッドアレイ膜からなるMEMSディスプレイ」が出展しました。2日間で250名を超える来場者がブースを訪れ、今後は共同研究の芽も出てくるものと期待されます。

本学は、大学の使命である教育・研究に邁進するとともに、産学官連携・社会貢献活動の一助としてこのようなイベントに参加し新技術の報告、提供、共同開発を進めていきます。

イノベーションジャパン2011 イノベーションジャパン2011

(教育研究推進部教育研究支援課)