映像学科テレビ・ビデオ研究室CM班が第7回公共広告CM学生賞優秀賞を受賞

AC(公共広告機構)が開催する第7回公共広告CM学生賞で、テレビ・ビデオ研究室CM班が制作した作品「親子アンテナ」が優秀賞を受賞しました。この賞は、日本の未来を担う若い世代が広告制作を通して公共広告への理解を深め、社会へ向けた新しいメッセージを期待する賞です。
「3ヶ月以上も会議を繰り返して企画をまとめ上げました。みんなで努力したので、この受賞はうれしいですね。でも本当はグランプリを目指していたので残念でもあります」と制作代表の奈良本さん。

制作:映像学科 テレビ・ビデオ研究室 CM班
内山 勇士 助手(指導教員)
奈良本 裕司(制作代表者)・大橋 拓仁・長井 純平・萩原 克也・柳沢 健太郎・米島 克哉・小林 邦啓・稲場 祐太郎・宇都宮 渉・小野田 治矢・原山 聡史・福田 大作・宮川 智司