写真学科 森 慎平さんが2011年JPS展(20歳以下部門)に入選しました

プロ写真家の団体である(社)日本写真家協会(JPS)が主催する、第36回 2011年JPS展で森 慎平さん(写真学科1年生)の作品「静まり」が20歳以下部門で入選しました(応募人数2,447名、応募作品総数7,475枚)。5月に開催された東京展をはじめ、名古屋、京都、広島など日本各地で展示されます。

「受賞した作品は高校の時に撮影した作品です。写真が大好きで入学した東京工芸大学。この4年間で成長して、生々しくリアリティのある写真が撮れる写真家になりたいです」と森さん。