ロボットビジョン研究室とサークル「からくり工房」の合同チームがロボカップで準優勝

2011年5月3~5日、大阪・インテックス大阪で開催されたロボカップ(RoboCup JapanOpen2011)に電子機械学科・ロボットビジョン研究室とロボット製作サークルからくり工房の合同チーム:「KOOGEI-RV」が出場しました。
ロボカップは国内最大級のロボット競技大会で、KOOGEI-RVが出場したリーグは大きなフィールドで自律ロボット同士がサッカーをする中型リーグ。
予選2位で進出した決勝トーナメント、準決勝は金沢工業大学 夢考房WinKITと2-2の同点、PK戦2-1の接戦で勝利し決勝に進出しました。決勝は3年連続優勝の王者Hibikino-Musashi(九州工業大学、北九州市立大学、北九州産業学術推進機構)に力及ばず敗れましたが、準優勝という快挙を成し遂げました!

(5/18 追記)
独立行政法人 科学技術振興機構が配信するネットニュース「サイエンスニュース」に、KOOGEI-RVのメンバーがインタビューに答えている動画が掲載されています。

中型サッカーリーグ競技
中型サッカーリーグ競技
チーム:KOOGEI-RV
チーム:KOOGEI-RV
賞状とロボット
賞状とロボット
参加チーム合同写真
参加チーム合同写真

ロボットビジョン研究室メンバー
教員/鈴木秀和(電子機械学科)
村田真大(リーダー)、土屋聖也、森悠輔、渡辺香(電子情報工学専攻)、氏家徹、清水拓哉、内藤悠生、松下健嗣(システム電子情報学科4年)

ロボット製作サークル・からくり工房メンバー
谷山直将(システム電子情報学科3年:からくり工房部長)

(2011.5.17)