KONICA MINOLTA エコ&アート アワード2011で鹿野峻さんの作品が入選

鹿野峻さんの作品「自然からの一枚」がKONICA MINOLTA エコ&アート アワード2011 プロダクト&コミュニケーション部門に入選しました。このコンペティションは、アートの視点で環境活動(エコ)を促進するための芸術作品、製品デザイン、グラフィックデザインを募集したものです。

「この作品は1年生の時に制作したものです。206件の応募のうち、約半数はプロの作品でした。その中で入選できたことを嬉しく思います。そしてプロの作家から刺激を受けてとても勉強になりました。今後はこの作品の完成度を上げると共に、さまざまなコンペに挑戦していきたいと思います」と鹿野さん。