東北地方太平洋沖地震で被災された皆様へ お見舞い 学長 若尾 真一郎

この度の東北地方太平洋沖地震により被災されたすべての皆様に、本学を代表して心よりお見舞い申し上げます。また、被災された皆様の生活が1日も早く平穏に復することをお祈り申し上げます。

3月11日に発生以降、今もなお各地で震災による被害が拡大しており、予断を許さない事態が続いております。そのような状況において最も優先すべきは被災者の救援と被災地の復興に他なりません。今回の大震災は未曾有の事態であり、復興までには相当な時間を要するものと推察されますが、被災者、被災地の救援復興と、我が国の回復発展に微力ながら寄与することができるよう、本学は研究教育機関としての社会的使命を果たしてまいる所存です。

なお、本学では、今回の被害の甚大さと被災された方々に配慮するとともに、計画停電の実施による交通事情の混乱等を考慮し、急遽、学位授与式、入学式を中止いたしました。現在は新入生、在学生の皆さんの安全確保を第一に、鋭意、新年度の準備を進めております。

在学生、新入生、ご家族、教職員、その他関係者の皆様には、どうぞ引き続きご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

平成23年3月22日
東京工芸大学 学長
若尾真一郎