横浜市自殺予防シネアド映像コンクールで最優秀賞を受賞しました

自殺対策の一つとして横浜市が実施した「横浜市自殺予防シネアド映像コンクール」で、重川沙耶さん(映像学科)の作品「おむすび」が最優秀賞を受賞しました。

「おむすび」は自殺対策強化月間である3月に、横浜市内の映画館でシネアド(本編上映前の広告フィルム)として上映される予定です。上映日程の詳細などは、後日横浜市自殺予防シネアド映像コンクール公式サイトに掲載されます。