beyond kawaii 2012: Reborn Japan (ポルトガルとの共同作品展) [03月08日(木)~03月21日(水)]

東京工芸大学では、3月8日(木)より、IADE-Creative University(所在地:ポルトガル・リスボン)と共同で、震災からの復興をテーマとした作品展「beyond kawaii 2012: Reborn Japan」を開催します。

共同作品展開催の背景

本学とIADE-Creative Universityの交流は、2010年10月に本学が海外巡回展「beyond kawaii展」を開催した際に、会場提供をはじめ全面的にバックアップしていただいたことに端を発します。その後も交流が続き、東日本大震災後には心のこもったお見舞いのビデオレターをいただきました。ポルトガルは過去に大地震に見舞われていることもあり、日本の震災に強く心を痛めている国のひとつです。 IADE-Creative Universityは日本支援のさまざまなアートイベントを実施しており、その一環として本学とのシルクスクリーン版画の交換プロジェクトが行われました。このプロジェクトでは、ポルトガルと日本の学生が、両国の文化比較をテーマに作品を制作しました。

展示の内容

今回、この版画等が在ポルトガル日本大使館の協力のもと3月11~12日にポルトガル・リスボン市内で展示されるのに併せ、本学においても展示会を開催する運びとなりました。  テーマが復興であるため、ポルトガルは励ましのメッセージ作品、日本は返礼の作品を数多く展示しています。 また、本学での展示では、版画に加えて新作のイラストレーション、IADE-Creative Universityから送られてきたビデオレターの映像上映なども行います。本作品展において、今なお続く震災被害への意識を喚起すると共に、アートを介した両国の交流をご覧いただければ幸いです。

展示会概要

日時 2012年3月8日(木)~3月21日(水)[日曜・祝日閉館] 10:00~18:00
場所 東京工芸大学 中野キャンパス3号館1階ホール
入場料 無料
展示作品 シルクスクリーン版画、イラストレーション作品、映像、ほか

Facebookページ

beyond kawaii 2012: Reborn Japan 別ウィンドウで開きます 

beyond-1.jpg beyond-2.jpg