トークショー「写真×デザインの事」 (広川教授、廣村教授 対談) [11月26日(土)]

六本木ミッドタウンにある 21_21 DESIGN SIGHT にて、現在開催中の展覧会「アーヴィング・ペンと三宅一生 Visual Dialogue」に合わせて、写真学科の広川泰士教授とデザイン学科の廣村正彰教授によるトークショーが開催されます。

20世紀を代表する伝説的な写真家アーヴィング・ペンの写真の魅力と、ともに1970年代より活躍する写真家である広川教授とグラフィック・デザイナーである廣村教授が、それぞれの作品を紹介しながら、写真家とデザイナーの関係について語り合います。