フォックス・タルボット賞 受賞作品展 [10月29日(土)~11月13日(日)]

 2011年度フォックス・タルボット賞の審査結果を発表します。フォックス・タルボット賞は、写真制作を志す新人の登竜門として、若い人々の努力成果を顕彰する目的で1979年に創設された賞です。今年度は67名、119点(966枚)の応募がありました。
 本賞の名称はイギリスのフォックス・タルボット美術館のご協力を得て、ネガ・ポジ・プロセスの発明者で近代写真術の父としてのウィリアム・ヘンリー・フォックス・タルボット氏(英 William Henry Fox Talbot 1800~1877)の偉業をたたえて氏の名前を冠しました。

作品名 受賞者氏名 所属
第一席 彼女に魅せられて 田村 翔 芸術学部写真学科3年
第二席 心のまなざし 小椋 夏子 芸術学部写真学科2年
第三席 東京工芸大学ツアー201X 鈴木 貞一 芸術学部写真学科1年
佳作 INVINCIBLE FIGHTER 前田 梨花 芸術学部写真学科3年
佳作 DISTANCE-time in Tokyo 孟 憶南 芸術学研究科2年
佳作 決定的瞬間 渡邊 竜輔 芸術学部写真学科1年
佳作 上木 健裕 芸術学研究科2007修了
佳作 人間No.2 申 喜? 芸術学部写真学科研究生
モノクロ賞 ふりむくな、ふりむくな、 長谷川 唯 芸術学部写真学科3年

審査委員 田沼武能(委員長) 細江英公 中谷吉隆 立木義浩