石黒栄梨子さん(生命環境化学科)が国際シンポジウムで優秀ポスター賞を受賞

石黒栄梨子さん 生命環境化学科4年生の石黒栄梨子さんが、11月20日から24日にかけて国立台湾大学(台北)で開催された国際シンポジウム2012 Asia-Pacific Polyimides and High Performance Polymers Symposiumで、優秀ポスター賞"Honorable Mention Poster Award"を受賞しました。
発表タイトルは「Colorless Polyimides Derived from Cyclopentanone Bis-spironorbornane Tetracarboxylic Dianhydride」。所属する高分子化学研究室が取り組んできた無色透明耐熱プラスチック「脂環式ポリイミド」に関する研究で、実用化されれば"曲がるガラス"としてフレキシブルデバイス用基板などへの利用が期待されています。石黒さんは「大学院に進学して研究を続け、この成果をさらに発展させたい」と抱負を語ってくれました。

共同研究者(生命環境化学科 高分子化学研究室)
種田和彦さん(4年生)、井口祐介さん(研究生)、木村亮介さん(大学院修了生)、松本利彦 教授

(2012.12.27)