ロボットサークル「からくり工房」が全日本マイクロマウス大会2012で特別賞を受賞

2012年11月24・25日、第33回全日本マイクロマウス大会が芝浦工業大学豊洲キャンパスで開催されました。全国から347台のロボットがエントリーし、ロボット製作サークル「からくり工房」のマウスチームから10台が出場しました。さらにフレッシュマンクラスにおいて決勝8位につけたマウスが特別賞を受賞しました。

「特別賞」: 電子機械学科1年 新保佑京

また、東日本地区大会、学生大会に続き、今回の大会でもからくり工房は大きく運営に携わりました。パンフ・チラシ制作からロボトレースのコース作成、計測システムの設営、印刷、会場設営&撤収等々、様々なお手伝いをし、運営貢献賞も頂きました。

<からくり工房 マウスチームメンバー>
顧問:鈴木秀和(電子機械学科 講師)
渡邉 香(大学院2年)
松下健嗣(大学院1年:プロジェクトリーダー)
中野翔吾、新田卓也(電子機械学科3年)
青木郁弥、中山諒也(電子機械学科2年)
内田尚登(コンピュータ応用学科1年)
大森浩二郎、新保佑京(電子機械学科1年)

東京工芸大学ロボット製作サークルからくり工房HP
http://www.seit.t-kougei.ac.jp/vision/karakuri/ 別ウィンドウで開きます 

※本プロジェクトはCo-G.E.I.チャレンジ2012の採択活動として助成を受け活動しています.活動名「ロボコン入賞を目指した新技術の導入」

開会式の様子 迷路を走るロボット