アニメーション学科・古川タク教授が旭日小綬章を受章しました

2012年秋の叙勲で、アニメーション学科の古川タク教授が旭日小綬章を受章されました。
古川教授は本学のアニメーション学科創設に携わり、現在は客員教授としてアニメーション制作のゼミを担当しています。なお、古川教授は2004年に紫綬褒章も受章されています。
現在、日本アニメーション協会会長。アニメーション作家、イラストレーター、絵本作家。