VOCALOID公式サイトで本学の取り組みが紹介されました

ヤマハ株式会社と共同で開催したVOCALOIDセミナーの様子がVOCALOID公式サイト「VOCALOIDを学ぶ」内で紹介されています。
このセミナーは2012年6月にぺぺろんP(虹原ぺぺろん氏)を講師にお迎えして課外授業として実施したものです。最終課題として制作した楽曲を対象にVOCALOIDコンテストも開催しました。

インタラクティブメディア学科では、正課授業としてボーカロイド・Max/MSP/Jitter による作曲演習を開講しています。高校生を対象に当該授業を公開していますので、興味のある方はぜひご参加ください。