複合材料研究会夏季中間発表会で優秀ポスター賞を受賞

複合材料研究会優秀ポスター賞 7月24日から26日にかけて草津セミナーハウスで開催された複合材料研究会夏季中間発表会で、環境電子材料研究室の水越康裕さんが優秀ポスター賞を受賞しました。
この研究会は、本学工学部生命環境化学科と群馬大学工学部応用化学・生物化学科の有志研究室が、合同で大学院生の教育プログラムとして実施しているものです。
水越さんの発表は、卒業研究のテーマでもある「金ナノロッドアレイ膜の作成と光学特性の評価」。電子ペーパーや太陽電池への応用・性能向上が期待されます。
他大学との合同発表に初めて参加したという水越さんは、「このように評価していただいた事を嬉しく思います。皆さんの期待を裏切らないように、がんばって研究を続けます」と研究への意気込みを語ってくれました。

(2012.8.31)