柴崎正明さんが日本写真学会で若手優秀研究発表賞を受賞

日本写真学会年次大会若手優秀研究発表賞 2012年日本写真学会年次大会において発表された、口頭発表及びポスター発表の中から柴崎正明さん(大学院工学研究科 メディア工学専攻博士前期課程1年/電子画像研究室) の発表が非常に優秀と認められ、若手優秀研究発表賞(学生または35才以下の研究者を対象)に選ばれました。発表タイトルは「透明有機EL素子の熱分布と輝度分布の測定と検討」。
柴崎さんは「今回の受賞によって研究へのモチベーションは更に高くなりました。ご指導いただいた内田先生や先輩方、測定装置を貸していただいた先生方、多くの人に支えられての受賞です。この受賞を次のステップへの力にしていきます。そして電子画像研究室は3年連続で日本写真学会の受賞を受けています。受賞を研究室の伝統にしていきたいと思います」と語ってくれました。

共同研究者(メディア画像学科 電子画像研究室)
櫻井克栄さん(大学院修了生) 松崎龍矢さん(博士前期課程2年) 内田孝幸 教授

(2012.7.10)