甲賀准教授(デザイン学科)がワルシャワ国際ポスタービエンナーレで銅賞を受賞

甲賀准教授が第23回ワルシャワ国際ポスタービエンナーレ(Warsaw International Poster Biennale)で銅賞を受賞しました。

ワルシャワ国際ポスタービエンナーレは1966年から行われているポスターのコンクールで、グラフィックデザインの最も権威ある賞です。過去の受賞者にはアンディ・ウォーホル、ヤン・レニッツァ、アンドレ・フランソワ、日本人では横尾忠則、田中一光、福田繁雄、松永真、五十嵐威暢など世界を代表する作家が名を連ねています。