建築学専攻の岡崎徳臣さんが空気調和・衛生工学会賞・論文賞を受賞

工学研究科建築学専攻博士後期課程3年生の岡崎徳臣さんが、第50回空気調和・衛生工学会賞・論文賞(学術論文部門)を受賞しました。受賞論文は、建築学科の水谷国男教授他と連名で発表した論文「熱源システムのモデリングによるポンプ可変速制御方式に関する研究」で、岡崎さんの博士学位論文の一部です。内容は、単式ポンプ方式変流量システムの制御方法について提案・実証したもので、今後の熱源システムの省エネルギー化に大きく寄与する点が評価されました。

(2012.5.22)