森田准教授が千葉市都市文化賞建築部門優秀賞を受賞しました

園生ABC 千葉市内の都市景観と建築文化の向上に貢献した建築物や団体などに贈る「千葉市都市文化賞」の表彰式が3月21日に行われ、建築学科 森田芳朗准教授がコンセプトづくりに関わった「園生ABC」が建築部門で優秀賞を受賞しました。3棟の住宅がプライベートな空間を確保しつつ、豊かな相互関係を持っている点が評価されました。
 
「敷地の利用を一部交換し合うことで成立する相隣関係を提案しました。建物と隣地境界線の間に残るわずかなすき間を隣の庭と統合することで、豊かな外部空間が生まれます。新しい戸建て集合のひとつのプロトタイプになればと思います」と森田准教授。


(2012.3.26)