東京都中小企業振興公社「産学連携研究会」に本学の研究成果を出展しました

このたび3月15日(木)に開催された、公益財団法人東京都中小企業振興公社が主催するイベント「平成23年度産学連携研究会」に、本学の研究成果を出展しました。このイベントでは、大学の研究成果としての特許シーズと企業の技術ニーズとのマッチングを図るために、本学をはじめ9大学が相談ブースを出展しました。本学からは、工学部 生命環境化学科環境電子材料研究室の山田勝実准教授「金属構造体、該金属構造体を含む反射光学素子、および該反射光学素子を備える表示素子」(特願:2009-085480)と、工学部 メディア画像学科映像メディア研究室の森山剛助教「コマ割り画像生成装置及びプログラム」(特願:2009-213682)が出展しました。

本学は、大学の使命である教育・研究に邁進するとともに、産学官連携・社会貢献活動の一助としてこのようなイベントに参加し新技術の報告、提供、共同開発を進めていきます。当日参加された皆様方におかれましては、誠にありがとうございました。

平成23年度産学連携研究会(公益財団法人東京都中小企業振興公社) 別ウィンドウで開きます 

IMG_0410_02.jpg IMG_0413_02.jpg

(教育研究推進部教育研究支援課)