メディア画像学科 東吉彦講師が日本印刷学会 論文賞を受賞しました

insatu.jpg

メディア画像学科の東吉彦講師が一般社団法人日本印刷学会 別ウインドウで開きます の平成24年度通常総会で論文賞を受賞しました。受賞論文は「光散乱を考慮した網点モデルによる多色印刷物の色予測」。紙質やインキ・印刷条件に応じて印刷物の色再現の予測精度を高めた研究です。

「印刷業界に学術的に貢献できたことをうれしく思います。将来的には印刷の現場で活用されることを願っています」と東講師。

共同研究者:犬井正男教授(メディア画像学科)・内川惠二(東京工業大学教授)


(2012.03.08)