第45回科学作文コンクールの表彰式に参加しました

第45回科学作文コンクール(主催:神奈川県青少年科学体験活動推進協議会・神奈川県立青少年センター)の表彰式が2月26日(日)14時から神奈川県青少年センター多目的プラザ(桜木町)で開催されました。県内の小中高校から254点の応募があり、県知事賞を始め入賞者27名に賞状と記念品が贈られました。また、芸術学部ゲーム学科中島信貴教授による「テレビゲームの作り方」と題する記念科学講演が行われました。受賞者は、身近なゲームを対象とした講演にとても興味深く聞き入り、ゲーム制作の奥の深さを感じ取られたようです。11月の入賞作品選考には、工学部生命環境化学科の高橋圭子教授も選考委員を務めております。

本学は、大学の使命である教育・研究に邁進し、さらに産学官連携・社会貢献活動の一助としてこのようなイベントに参加し新技術の報告、提供、共同開発を進めてゆき ます。

会場の様子1 会場の様子2

会場の様子3 会場の様子4

教育研究推進部教育研究支援課