コンケラー・デザインコンテストに2作品が入賞しました

「コンケラー・デザインコンテスト」は、名刺やレターヘッドなどに使う用紙の世界ブランド「コンケラー」が2年に一度開催しているデザインコンペ。今回の学生部門には全国から33校(344点)の応募があり、最終審査を何度もやり直す大激戦となりましたが、東京工芸大学の学生2名が入賞しました。

銅賞 高根陽介(デザイン学科VCコース3年)タイトル「古木屋」
佳作 木村真理(デザイン学科VCコース3年)タイトル「honnomushi」

2012年3月12日(月)~3月17日(土)、南青山のギャラリー5610で入賞作品を展示する展覧会が開催されます。