Node/砂漠の老人 (卒業生参加マルチメディアパフォーマンス) [05月26日(日)~05月28日(火)]

映像学科の卒業生 上條慎太郎さんが、テクニカル・スタッフとして参加するマルチメディアパフォーマンス「Node / 砂漠の老人」が神奈川芸術劇場で公演されます。

本作品は今年の8月に開催される「あいちトリエンナーレ2013」でも劇場版世界初演が行われます。

-------------------------------
世界を行き交う人々の中継点、Node。そこにあつまる脈絡のない情報から、老人は世界のすべてを知っている。振動する地面、プログラムで描かれる異形の植物たち。そこは破局の後の砂漠なのかもしれない。
私たちが経験している未曾有の現実を、身体とデジタルテクノロジー双方の力を携え寓話的に語りかける。ダムタイプメンバー藤本隆行と振付家白井剛が、舞踏家、コンテンポラリーダンサー、そしてインディペンデントで活躍するプログラマーと共に作り上げるマルチメディアパフォーマンス。