図工の未来展 2013 ~メディアの世界を冒険する~ (教員・学生展示会) [03月09日(土)~03月10日(日)]

かつての図工の時間。そこにはたくさんの遊びがあり、夢があり、未来があった。手を動かし遊びながら形づくられた粘土の塊。空想の世界を何でも実現してしまった段ボールや牛乳パック。21世紀の未来都市を描いた絵。そして今、私たちはその未来の世界に生きている。知性や技術を身につけ大人になった私たち。その知性と技術を持って、もう一度、図工の時間に身を置いたとき私たちはそこにどんな未来を見るだろうか。あるいはそこにどんな過去を思い出すだろうか。

かつての私たちのメディア。それは鉛筆であり、連絡帳であり、黒板の落書きでもあった。そして私たちは今、コンピュータによって実現された様々な未来のメディアと共に生活している。昨年に引き続き2回目となる本展覧会では今年も現在のメディアとかつてのメディアが交わる小学校跡地の教室を舞台に、インタラクティブアート、電子工作、ワークショップなど様々な手法でメディアの世界を冒険する。