勝倉崚太作品展「ニッポン小唄」 (教員作品展) [01月11日(金)~02月28日(木)]

写真学科 勝倉崚太助教による作品展「ニッポン小唄」が、フォト・ギャラリー・インターナショナルで開催されます。この展示会は勝倉助教の祖母の口から語られた戦争の記憶を訪ねたことがきっかけで、

「数多の先祖達が誰もが知っている歴史の1ページの出来事を乗り越え、生き抜き、繋がり今の私がある。あの日、あの時、私の先祖が何をしていたか、何を感じ、どう考えていたのか?聞きたい事は山ほどある。そしてこれから数百年後、私が子孫に残せる事はあるだろうか?」「私の残した写真が時代を超え、子孫の誰かが目にする事があるのだろうか?想像すらできないが、そう考えるだけでもどこかわくわくするのである。」と勝倉助教。

会期中には勝倉助教によるギャラリートークも開催されますので、ぜひご参加ください。