ディレクターズ・ディレクション・ライブ2013(第2回 榎戸耕史 監督) [02月16日(土)~02月17日(日)]

映像業界で活躍中の監督たちに、東京工芸大学撮影スタジオで1 シーンを作り上げていただき、その過程を受講者に公開します。受講者は、リハーサル、撮影、編集、上映の各行程での監督の指示、ねらいの説明、キャストやスタッフとの話し合い等々、彼らの表情や音声はもちろん、今どのような画面を撮っているのかも知ることができます。

撮影するシーンのシナリオは、3分程度のものを学生から公募し、監督に1本選んでいただきました。

演出法は監督によって様々です。それは監督固有の手法であるとも言えますが、共通するもの、基本的に守らなければ人に理解してもらえない手法というものもあります。これを見極めるために、2人の監督にお越しいただき、計2回のシリーズで構成しております。