ボーカロイド、Max/MSP/Jitter による作曲演習 授業公開 [12月18日(火)]

インタラクティブメディア学科では、ボカロPのぺぺろんPこと虹原ぺぺろん先生による「ボーカロイドを使った作詞作曲楽曲作成演習」と、当学科 久原教授による「Max/MSP/Jitterを使ったアルゴリズム作曲演習」を公開します。
インタラクティブメディア学科で、実際に行われている授業を実際に体感することができる貴重な機会です。

授業スケジュール

<パート1 虹原先生>
9/18(火) イントロダクション
9/25(火) 歌詞の作成方法
10/2(火) メロディーの作成方法、基本的な調教
10/9(火) スケール・コードの役割、コード進行1
10/16(火) コード進行2
10/30(火) 編曲・アレンジ、ボーカル調教1
11/6(火) 編曲・アレンジ、ボーカル調教2

<パート2 久原先生>
11/13(火) Max/MSPにおけるMIDIメッセージの扱い
11/20(火) 時間制御,乱数、算術演算,ループ、カウント制御
11/27(火) 条件分岐,キーボードとマウス
12/4(火) Max/MSPにおけるオーディオ信号の扱い,波形合成
12/11(火) アナログシンセサイズ、ディレイなどのエフェクト
12/18(火) Jitterを使った画像処理、カメラ入力の応用など

※時間は11:00~12:30

この他、11/2までの毎週金曜日(10/9を除く)15:00~18:10には、iPhoneアプリ等の制作に役立つ、Flashの演習授業が行われています。
こちらの授業も授業公開しています。
見学ご希望の方は、東京工芸大学 広報課へお問い合わせ下さい。
展覧会、イベントに関する情報は学科ホームページをご覧下さい。
http://www.int.t-kougei.ac.jp/guide/