シンポジウム 東京工芸大学の「発信力」 [10月27日(土)]

80余年の伝統を持つ本学は、多くの有為な人材を生み出してきました。工学、芸術学の分野での優れた研究や作品は、内外から高い評価を受けています。でもその割に「東京工芸大学」っていう名前は有名じゃない…。
優れた教育・研究・創作を行うだけでなく、大学全体がもっとアピール上手にならなければいけないのではないでしょうか?
芸術学部で圧倒的な情報発信をしている教員2名と学生1名をパネリストに、本学にいま最も求められている「発信力」について考えます。