公開レクチャー&パフォーマンス FRANK BRETSCHNEIDER/KYOKA [10月16日(火)]

SPECIAL LECTURE & PERFORMANCE
FRANK BRETSCHNEIDER / KYOKA


2012-10-16 18:15
東京工芸大学厚木キャンパス
3号館1F映像スタジオ


ドイツの電子音楽レーベルraster-noton(ラスターノートン)の主催者の一人、Frank Bretschneider(フランク?ブレットシュナイダー)氏と、レーベル初の日本人女性アーティストKyokaによるスペシャルレクチャーとパフォーマンスをインタラクティブメディア学科近藤研究室が企画しました。

"コンピュータソフトウェアを使った音とビジュアルのインタラクションについて考察する。ハードウェアとソフトウェアの要素を繋げる方法や、映像ソフトウェアが音声やMIDIプログラムの入力に反応し動き出す手法を紹介したい。Mac book Proと、Garagecube Modul8、Apple Logic、Ableton Live、Soundflower、 LineInなどが使用される。MIDI/Soundcard 、ElektronOctatrack が外部サウンドソースとMIDIコントローラーとして使用される。"  by FRANK BRETSCHNEIDER

世界で最も美しいビート&ノイズと映像美を、東京工芸大学インタラクティブメディア学科厚木キャンパス3号館映像スタジオにてご覧ください。