第9回 NY ADC ヤングガン展 [09月20日(木)~10月10日(水)]

ADC ヤングガンは、30歳以下+2年の実社会経験のあるプロフェショナルが対象。世界から、グラフィック・イラストレーション・CF・映像・写真などなど多様な分野の「ヤング」クリエイターがポートフォリオを応募し、毎年ベスト50の作家が選出されます。またニューヨークを舞台に、選ばれた同世代の作家が分野を超えて交流する機会ともなっています。次代を担うクリエイターをサポートするユニークな賞を、東京工芸大学においてご紹介します。

日時 2012年09月20日(木)~10月10日(水) ※期間中無休・入場無料
10:00~19:00
会場 東京工芸大学中野キャンパス 写大ギャラリー
主催 NY Art Directors Club / 東京工芸大学

開催記念トークイベント

出演:佐野研二郎 × 柴田大平
ヤングガンの話題を皮切りに、世代と専門を超えたお二人が、デザインの「原点」と、20代のクリエイションの「飛躍」をテーマに語り合います。

日時 2012年10月6日(土) 14:00~16:00(開場13:40)
会場 東京工芸大学中野キャンパス 芸術情報館1F メインホール
入場無料
お申し込み方法 氏名・会社名(学校名)を明記の上、メールにてお申し込みください。
yg9event@gmail.com
プロフィール
  • 佐野研二郎
    博報堂を経て、2008年MR_DESIGNを設立。日本を代表するアートディレクター、クリエイティブディレクターとしてCF、ブランディング、CI、グラフィック全般、キャラクターデザイン、PVなど幅広く活躍。プロダクトデザインも手がけ、国内外のミュージアムショップで展開。NY ADC賞本体やOne Show Designなど国際賞の審査員もつとめる。http://www.mr-design.jp/ 別ウインドウで開きます 
  • 柴田大平
    1982年生/ビジュアルデザインスタジオWOW デザイナー・ディレクター/YG8受賞・YG9審査員
    CM、MV、展示映像、インスタレーションなど、主に映像やインタラクティブ作品の企画・演出・制作などを手がける。近作ではNHK Eテレ デザインあ「思ってたんとちがう」コーナーの担当や、Perfume Global Site Projectでの「Desktop Disco」の制作、FRAMED*(?tha ltd)への参加など。

作品(一部)

Daniel Blackman, USA Jon Contino, USA

 
Kyle Bean, UK Tamar Levine, USA

 
Elizabeth Weinberg, USA Roanne Adams, USA

 
Inka Jarvinen, Finland Vesa Sammalisto, Germany

 
Erin Trieb, USA Homer Mendoza, USA

 
James Wignall, UK CAPTIVE, Portugal / Movie

 
Jon Saunders, USA / Movie Richard The, USA / Movie

 
Urs Furrer, Australia / Movie

 

昨年の様子

ヤングガン展1 ヤングガン展2

ヤングガン展3