よみがえる付喪神展 (コミュニケーションデザイン笠尾研究室展示) [07月23日(月)~08月14日(火)]

8月14日まで、コミュニケーションデザイン笠尾研究室の3年生が、中野区歴史民俗資料館で「よみがえる付喪神展」を開催しています。
展示室にある道具達を付喪神(つくもがみ)にして彼らが展示室内で夜遊んでいる様子を絵にした畳一畳サイズの「百鬼夜行図」と、普段収蔵庫に入っている道具達(回すことが動力になっている道具)をキャラクターにして、その使い方を説明するパネルやぬいぐるみを展示します。
答えると缶バッジをもらえるアンケートも実施中です。お近くの方はぜひお出かけください。