国際 化粧品開発展(本学教員出展) [06月27日(水)~06月29日(金)]

このたび、リード エグジビジョン ジャパン株式会社が開催する化粧品に特化した展示会「国際 化粧品開発展」に、本学メディア画像学科 森山剛助教が参加することになりました。
この「国際 化粧品開発展」は化粧品の研究から企画開発に特化した技術展ですが、その中で開催される大学や研究所が最新の研究発表を行うアカデミックフォーラムにて「拡張現実感技術による化粧評価及び支援」というタイトルで講演・ポスター展示を行います。

森山助教の本フォーラムへの参加は、同社の開催する国際バイオEXPOへの出展をきっかけに参加するようになった昨年に引き続き、今回が2度目。展示では、実際には化粧をせずに化粧の出来上がりをシミュレートする技術や、化粧中に化粧手本に近づいているかどうかを可視化する技術を紹介します。

なお、今回の展示会で発表する「拡張現実感技術による化粧評価及び支援」については、「化粧支援システム」として現在特許出願(特願2007-056029)を行っています。
入場・講演の受講は無料です。ぜひお越しください。


「国際 化粧品開発展」 会期:6月27日~6月29日 会場:東京ビックサイト
http://www.cosme-i.jp/Home/  別ウィンドウで開きます  

●発表情報
タイトル:拡張現実感技術による化粧評価及び支援
出展者:東京工芸大学工学部 メディア画像学科 森山剛 助教
【口頭発表】
日時:6月28日(木) 14:45~15:15
会場:西展示棟 AC-2
【ポスター展示】
日時:6月28日(木) 10:00~18:00
会場:ポスター展示ブースA-6

(教育研究推進部教育研究支援課)