藝術学関連学会連合 第7回公開シンポジウム「地・人・芸術<芸術と地域>を問う [06月16日(土)]

藝術学関連学会連合 第7回公開シンポジウム「地・人・芸術<芸術と地域>を問う」において、本学芸術学部基礎教育過程の平山敬二教授が公開シンポジウムのディスカッションコーディネータ兼総合司会を担当します。

また、全国300余りの大学および美術館・図書館等に配布される今回のシンポジウムのポスターと、3000枚のフライヤーは、本学芸術学部デザイン学科の福島治教授の協力により制作されたものです。