平成24年度あつぎにぎわいアドベンチャ―隊の活動報告

厚木市では「あつぎにぎわい処」を拠点に市内大学生と協働しイベント等を企画・運営し、本厚木駅周辺中心市街地のにぎわい創出を目指す「あつぎにぎわいアドベンチャー隊事業」を実施しています。

平成24年度は、市内5大学(神奈川工科大学、松蔭大学、湘北短期大学、東京農業大学、本学)の26人の学生で組織され、5月に市長から任命証が手渡され、5事業を実施しました。

本学からは、マンガ学科の細萱准教授からの声かけで、4年生の佐藤有希子さん、2年生の大宅めぐみさん、甲斐千晶さん、べ ソルジさん、萬上明日香さんが派遣され、「あつぎスイーツマップ」、「本厚木駅南口ランチマップ」の制作事業を行いました。スイーツマップは、昨年10月7日-8日に初開催された「あつぎスィーツランド2012」に併せて作成され、隊員が厳選した甘くて美味しい16店舗と店長さんの似顔絵が入ったマップになりました。また、ランチマップは、本厚木駅南口の集客を図ることを目的にランチを提供する30店舗を温かみのあるマップに仕上げました。

厚木市と市内5大学は平成20年に連携及び協働について包括協定を結んでおり、地域社会の一員として活性化へ向けて邁進してゆきます。