韓国釜山美術協会の教員・高校生の皆さんが中野キャンパスを見学に訪れました

7月23日、韓国釜山美術協会の高校生38名、引率教員6名が中野キャンパスを訪問されました。本学からは内藤芸術学部長、映像学科西村教授、李教授が対応しました。
1号館・3号館・写大ギャラリーなどを見学したり、卒業制作作品などを鑑賞していただき、大変好評でした。高校生からは積極的に質問があり、本学への関心の高さが伺えました。
2013年7月26日