伝統という未来展 Part1 橋本夕紀夫 「空気の茶室」 (10/4~10/16)

空気の茶室イメージスケッチ
空気の茶室イメージスケッチ
日本の伝統的な様式や技術の中には未来を形づくる多くのヒントが潜んでいる。ものづくりの現場で出会った様々な職人さん達の技術や考え方に接するうちに、私はそんな考えに至りました。優れた技術を習得した職人さん達は、誰もが非常に自由な発想を持っています。彼らの仕事ぶりを見ているうちに、日本の伝統にはまだまだ様々な可能性があることと、新しいデザインを生み出すための原動力になり得ることを知らされました。この展覧会は、日本の伝統文化のさらなる可能性を探るきっかけになるようなものにしたいと考えています。期間を二つに分け、Part1(10/4~16)は私が、Part2(10/21~29)は左官職人の久住有生さんに登場していただき、デザイナーと職人のそれぞれの視点で、伝統という未来を表現することを試みます。
橋本夕紀夫
伝統という未来展 Part1: 橋本夕紀夫 「空気の茶室」
空気の茶室をテーマに原寸大の茶室を展示

会期:2013年10月4日~10月16日(日祝日休み)
10:00~18:30(最終日17:00まで)
会場:オリエ アート・ギャラリー
東京都港区北青山2丁目9番16号 AAビル1階
オープニングレクチャー&パーティ
2013年10月4日 18:00~20:30 (要申込)
テーマ:「伝統という未来」 -日本のデザインの可能性-
会場:コンフォート(オリエ アート・ギャラリーB1)
定員:先着60名
申し込みについてはこちら をご覧ください。
橋本夕紀夫プロデュース 伝統という未来展 Part2: 久住有生「心を土に託して」
会期:2013年10月21日~10月29日(日曜休み)
10:00~18:30(最終日17:00まで)
会場:オリエ アート・ギャラリー
東京都港区北青山2丁目9番16号 AAビル1階
オープニングレクチャー&パーティ
2013年10月21日 18:00~20:30 (要申込)
テーマ:「伝統という未来」 -日本のデザインの可能性-
会場:コンフォート(オリエ アート・ギャラリーB1)
定員:先着60名
申し込みについてはこちら をご覧ください。