写真学科卒業生が塩竈フォトフェスティバル2013で大賞受賞

現在開催中の塩竈フォトフェスティバル2013(9/13~9/23)において、この春に写真学科を卒業した篠田優さんが写真賞大賞を受賞しました。

今年で4回目となるこの賞は、第一線で活躍する写真関係者に作品を見せながら1対1で講評を受け、その中から公開審査を経て、写真賞が決定されます。大賞の副賞として、篠田さんは写真集の出版が決定しました。

会期中の9月23日(月)には、前回(2011年)の同写真賞において特別賞を受賞した写真学科卒業生(2011年3月卒業)の嶋田篤人さんの新作ポートフォリオ発表のイベントも開催されます。

また、フェスティバルのイベントの一つ「ゼラチンシルバーセッション ― ベストプリント ―」展では、写真学科の広川泰士教授、小林紀晴教授の作品も展示されています。ぜひご覧ください。

塩釜フォトフェスティバル2013

開催期間: 2013年9月13日(木)~ 9月23日(月 / 祝)
会場: ふれあいエスプ塩竈ビルドスペース(現代アートギャラリー)
亀井邸(大正13年に建てられた和洋併置式住宅) 他、塩竈市内各所

塩釜フォトフェスティバル2013公式ホームページ
http://sgma.jp/2013/index.php
ポートフォリオレヴュー/写真賞情報
http://sgma.jp/2013/portfolioreview.php
展示情報
http://sgma.jp/2013/event.php#exibition
関連イベント
ゼラチンシルバーセッション - ベストプリント -
銀塩写真でしか表現できない写真の楽しさ、面白さを広く知ってもらうことで、次世代のためにも銀塩写真技術やフィルム、印画紙などを守って行く思いをつなげていくプロジェクト「ゼラチンシルバーセッション」の6回目として企画された展覧会の巡回展。国内外で活躍する写真家が「ベストプリント」をテーマに選んだ作品を展示。

開催日時: 9月13日(金)~ 23日 (月) 10:00~18:00
会場: ふれあいエスプ塩竈 ギャラリー
参加写真家: 市橋織江、笠井爾示、操上和美、小林紀晴(本学教員)、小林伸一郎、鋤田正義、津田直、中野正貴
中藤毅彦、ハービー・山口、蓮井幹生、平間至、広川泰士、三好耕三、村越としや、森本美絵
viewing -写真家とポートフォリオ- +鋭漂
これまでの塩竈フォトフェスティバル写真賞大賞の受賞者をはじめとする気鋭の若手写真家5名が、新しいポートフォリオを持ち寄り市内各所で発表。

開催日時: 9月23日 (月/祝) 11:00~17:00
会場: ひらま写真館スナック ステラさらい(居酒屋)公民館本町分室
ホテルグランドパレス塩釜1Fラウンジ
参加写真家: 天野裕氏、阪本勇、嶋田篤人(卒業生)、藤安淳、矢野巌