東京工芸大学は第3回科学の甲子園 神奈川県大会に協力しています

台風27号の影響により開催が延期された、神奈川県教育委員会主催・第3回「科学の甲子園」神奈川県大会が、12月15日(日)に本学厚木キャンパスで開催されます。
今年度参加する高校生は神奈川県内から13校の約100名。理科・数学・情報における複数分野の競技で科学の知識や活用力を競います。1校6~8名でチームを構成し、午前中は筆記競技、午後は実技系と総合系の実技競技 が行われます。優勝校は神奈川県代表として、2014年3月に兵庫県で開催される「科学の甲子園」全国大会へ出場します。

本学での開催は2年連続となり、本学は実験室や器具などの施設設備の提供のほか、審査員や講師の派遣など、様々な形で「科学の甲子園」神奈川県大会に協力しています。
東京工芸大学は、科学に興味を持つ高校生を応援します。
2013年12月11日