福岡ゲームセミナーでチームM3(正木ゼミ)制作作品「DominAREA」について解説

10月5日に、福岡ゲームセミナー(主催:福岡ゲーム産業振興機構(GFF、福岡市、九州大学))が開催され、昨年の福岡ゲームコンテスト・ゲームソフト部門で大賞を受賞した、チームM3(正木ゼミ)の作品「DominAREA」を題材にパネルディスカッションが行われました。
4年生の時にM3の一員としてDominAREAの制作に携わった仙石悠さん(レベルファイブ勤務)も登壇し、学生制作と職業としてのゲーム制作の違いや、これからゲーム制作に取り組む人へのアドバイスなどを話しました。
同セミナーの様子は、Ustreamで見ることができます。

配信URL: http://www.ustream.tv/recorded/39537819(DominAREAについては46分頃から)
関連リンク