六本木ヒルズ10 周年企画 「考えよう。六本木ヒルズ」に浅野耕平助教が参加しています

インタラクティブメディア学科 浅野耕平助教が、「考えよう。六本木ヒルズ」プロジェクトに参加しています。坂本龍一、草間彌生、中田英寿ほか、各界著名人100人が発する様々な「質問」が、六本木ヒルズ内の各所に展示されています。浅野助教の質問を見つけることができるでしょうか?(10月25日まで)



既成の考えを少し揺さぶり、想像し、考える。
そんなふとした"考えるきっかけ"となることを目指し、
六本木ヒルズは「考えよう。」プロジェクトを始動します。
人々の意識を覚醒させる素敵な「質問」たちで、
秋の六本木ヒルズはあふれかえります。
(公式サイトより) think.roppongihills.com/
2013年10月14日